‘ひとりごと’ カテゴリーのアーカイブ

暑気払い

2017年7月29日 土曜日

皆さん暑い中ご苦労様です。

今年はマリノア THE BLUE良いロケーションでした

山本さん感謝です。良い情報交換出来ましたでしょうか

楽しいひと時 皆さん乙。

乾杯!

久々の会員紹介です。(山本浩司会員紹介動画)

2017年4月19日 水曜日

ご無沙汰しております。 ちょー久しぶりですが、会員紹介です。

いつぶりでしょうか?

今回は一級建築士の山本会員のご紹介です。

多くを語りませんので動画をご覧いただければと思います。

山本浩司 会員動画はこちらをクリック

JCD九州のこれからに欠かせない存在です。

<荒井 マモル>

陶芸作品

2016年5月21日 土曜日

今日は抹茶碗と片口に挑戦。
さわやかな風の中、ウグイスの谷渡りと谷川のせせらぎを聞きながら作陶に没頭するのは何物にも代えがたい時間です。
皆さんもこんな時間を共有してみませんか。  <金子洋伸>

抹茶碗1

抹茶碗2

片口

作陶報告

2016年2月14日 日曜日

ロクロを始めて約半年。前々回はぐい飲みを10個ほど作り、前回はそのぐい飲みの高台削り。今回はビールジョッキに挑戦。
皆さんも早く始めませんか。楽しいですよ。 <金子洋伸>

左が最初に作ったもの。右のが2回目。らしくなってきた。

3個目は少し慣れてきたかな。左は六角の小鉢。

陶芸作品

2015年11月29日 日曜日

陶芸小屋をスタートして約2か月。1枚は高台を削った湯呑みと抹茶碗。もう1枚は今日ロクロで作ったそばチョコ。
中々同じ大きさ、形にならない。まだまだ修行を重ねなくては・・・
年明けには素焼き窯に入れる予定です。楽しいですよ。皆さんも始めませんか?  <金子洋伸>

11月21日にロクロを回し、29日に高台を削りました

29日のロクロ作品。12月5日に高台を削る予定。

陶芸

2015年10月19日 月曜日

一心窯で陶芸を始めて4回目、師匠の技を見ながら、菊練りや土殺しをどうにかできるようになり、やっと、ろくろで湯呑みの形になりました。
次回は高台を削ります。削りながら穴を空けてしまうことも多いようで、まだまだ気が抜けません。
年明けには素焼きしたいな。皆さん、そろそろ始めませんか。 <金子洋伸>

ろくろ作品第1号

現場アート

2015年8月31日 月曜日

今年の猛暑もさすがにピークを越えたのか、

朝夕はすっかり凌ぎやすく、秋虫の声も聞こえ始めて、朝寝が気持ちいい。

博多駅中央郵便局跡のビル建設現場へ行く。

ガラス張りの館内は「完全武装」のせいもあるが、まだ茹だるような暑さだ。

毎日ここにいたら30日間で「結果にコミット?」出来そうである。

ふと見ると、建築設備の配管資材が台車に載せられていた。

現場アート  無造作に置かれた資材が前衛アートオブジェに見えてならない。コチラから見てもスバラシイ!

 

現調そっちのけで、写真をパチパチ撮るこんな私の姿を、同行の関係者達が不思議そうに見ていた。

「フン!君らには解かるまい!」

ちょっとした事に感動できる自分が少しかわいかった。

「陶芸小屋」参加者募集中!!

<石>

深町会員 紹介movie

2015年8月20日 木曜日

深町会員紹介(movie ,version)を作ってみました。

こちらから

⇓ ⇓ ⇓

フカマチデザインオフィス

熱い思いを語って頂いています。

深町さん取材協力有難うございました。

<荒井 マモル>

会員紹介 vo,3

2015年8月17日 月曜日

こんにちは。 久しぶりですが、会員紹介です。今回はJCD九州支部 研究委員長の深町会員です。

独立から20年間さまざまな空間創りで活躍されています。 スゴイ!

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

月刊JCD-KYUSHU(深町特集)

<荒井 マモル>

盆の風景

2015年8月14日 金曜日

私の実家は大分県の日田市。

昔から水郷日田と親しまれ、最近では「日田やきそば」やら「進撃の巨人」の作者の故郷から

日田盆地が「進撃の…」舞台イメージなどと、メディア戦略も好調な印象です。

今日は、そんな日田の実家に家族揃って盆の墓参りに来ています。

家族全員揃ってなんて実に一年ぶりと、実家の母も大変喜んでいます。

次男は早速、縁側で夏休みの写生課題に取り組み、田舎の風景に少しばかりの感動を覚え、

私は、昼間からの缶ビールとお袋の煮た「たらおさ」を肴に、最高の贅沢を実感しています。

近くて遠い実家ですが、それではいかん…..と思いながら、今日の夜中には帰福します。

ご先祖様、いつもすみません……..

<ハラダケージ>