沖縄美東小学校ワークショップ

先日、11月26日(金)に沖縄美東小学校でのワークショップがあり、参加してきました。
小学生を対象に行っている活動の一つで(今回は6年生が対象でした)、簡単にいうと小学校に伺い、丸一日掛けて、その地域に合ったテーマの元、生徒たちの考えたいろいろなお店(模型)を造る作業のお手伝いをする事です。と言いつつも、生徒たちにこちらが教えられる事もたくさんあります。

今回は、東京を中心にご活躍の造形集団の兼城氏出身校という事で、美東小学校での開催になりました。
兼城氏は、地元沖縄でもご活躍で、郷土に対する思いが伝わってきました。

毎回そうなんですが、今回も沖縄の生徒たちの発想力に驚かされっぱなしの一日でした。
そして、何より沖縄の生徒は元気っ!でした。

東京からJCD会員の方や、地元沖縄でご活躍のデザイナーの方との交流もでき、沖縄でも今回の活動を機に、こういう活動が繋がっていけばと思います。

JCDの会員が少しでも増えれば(笑)なんても考えながら、帰ってきました。(沖縄の皆さまよろしくお願いします)

このような活動に参加できた事を本当に感謝します。

コメント / トラックバック2件

  1. jcdofficial より:

    名前入れるの忘れてました。山村より

  2. jcdofficial より:

    JCD九州支部で13年間続いている「デザインスクールキャラバン」に刺激されて7年程前にJCD本部で「SODA事業」がスタートしました。品川小学校では課外授業でしたが次第に正規授業に組み入れられ、今では東北、北海道などで開催され広がりを見せています。そして、今回の沖縄では参加していただいた地元のデザイナーさんたちに入会を勧めました。美東小学校の又吉校長からは「来年もよろしく」と言われていますので、沖縄在住の会員が増えれば対応できるのではないかと期待しています。<金子洋伸>

コメントをどうぞ