JCDデザインアワード2018贈賞式開催

JCDデザインアワード2018は明快な議論の末、

板茂建築設計様・丹青社様の「静岡県富士山世界遺産センター」が大賞に輝きました。

各賞受賞された方々への贈賞式と大賞を受賞された板茂建築設計様・丹青社様の作り手の思いを聞く

デザインメッセージそして受賞記念パーティを、今年も元赤坂の「明治記念館」にて開催いたしました。

大賞作品の「静岡県富士山世界遺産センター」は、「逆さ富士」を形とり内部空間をスパイラルなスロープ

で疑似登山を体験しながら山頂をめざす手法で、富士山の裾野から山頂の360度開かれたパノラマビューを、

特殊に加工された映像で神秘的に表現された空間となっています。

大変興味深く、大賞に相応しい作品でした。おめでとうございました。

翌日は定例理事会及び支部長会議が開催されました。

大きな議題のひとつは、来年度からのJCDデザインアワードが大きく変貌します。

詳細については又、お知らせいたします。

更なるパワーアップをしていくJCDにご期待ください。

会員絶賛募集中です。一緒に盛り上げて行きましょう!

<原田 啓二>

コメント / トラックバック1件

  1. 石塚泰造 より:

    お疲れさまでした。先日弊社にSDAの九州支部長(九産大の先生)が勧誘に来ていました!?

コメントをどうぞ