JCDトップページへ

JCD九州支部-慈善活動

【デザインスクールキャラバン】
小学校出前授業「デザインスクールキャラバン」は、FUKUOKAデザインリーグの社会貢献活動の一環として1999年にスタートしました。
この事業を始めるにあたりアイデアになったのは、NHKの「ようこそ先輩」でした。
不安はありましたが、子供たちの楽しそうな顔を見ていると不安は確信に変わっていきました。
朝の1時限めから給食、昼休みを挟んで6 時限まで丸1日の授業ですが、全員休み時間も製作をつづけ、もちろん授業中に遊ぶ子もいません。
2004年の授業の時登校拒否の女子がこの「デザインスクールキャラバン」に終日参加してくれました。
前段階のリサーチや準備も済ませ、この日を楽しみにしていたそうです。
また、終わってから子供たちに感想を聞くと「図工が不得意で最初は不安だらけで始めたけどあっという間に時間が過ぎて楽しかった」という感想が多く、我々もそれを聞くとホッとします。
11回目の2009年度は新たな試みとして、FDL5 団体が同時に同じテーマで5 年生全員に授業を行いました。
テーマは「私たちの唐人町商店街」サブテーマを「環境」として、5年生3クラスを4つのデザイナー集団に分け、各団体が各デザイナー集団を指導しました。
JCDは店舗デザイナー48名をDDAとともに指導を行いました。
このデザインスクールキャラバンはJCD関東支部でのSODA事業開始に影響を与え、東北支部や北海道支部でも同様の事業が始まりました。
内容は各支部違いますが、次代を担う子供たちに夢と希望を与える活動に違いはありません。
JCD九州支部ではこの活動をスタートした時点からのモットーは「我々の価値観を押しつけない」すなわち「将来どう変わるかわからない価値観を教えるより、無から有を生み出す楽しさをどう伝えるか」のひとつに絞って活動を続けています。
そして2010 年3月14日に福岡県からデザインスクールキャラバン活動に対して表彰を受けました。
1999年から皆勤している団体はJCD九州支部だけであり、この受賞は地道に活動を続けたJCD九州支部全員が受けたものと思います。

これからも九州支部は社会貢献を続けてまいります。
●「ふくおかを元気にする共助社会づくり活動表彰」
 2010年3月福岡県地域貢献活動部門賞 小学校出前授業「デザインスクールキャラバン」

デザインスクールキャラバンの模様

1999年度 10/15 「世界にひとつしかないCDジャケットを作ろう」 南当仁小学校 5年1組
2000年度 10/03 「曲を聴いてイメージを絵にしよう」 南当仁小学校 4年2組
2001年度 11/21 「曲を聴いてイメージを絵にしよう」 愛宕小学校 5年2組
2002年度 10/22 「南当仁商店街を創ろう」 南当仁小学校 5年2組
2003年度 11/14 「心のイメージを広げて
            ~曲を聴いてイメージを絵にする~」 南当仁小学校 6年2組
2004年度 10/26 「商店街を創ろう」 南当仁小学校 6年1組
2005年度 10/21 「広がれアート~教室のサインをつくろう~」 南当仁小学校 5年1組
2006年度 10/21 「商店街を創ろう」 南当仁小学校 5年1組
2007年度 12/17 「南当仁商店街を創ろう」 南当仁小学校 5年4組
2008年度 12/17 「南当仁商店街を創ろう」 南当仁小学校 5年4組
2009年度 11/02 「私たちの唐人町商店街」 南当仁小学校 5年全クラスの内48名